前へ
次へ

鍼灸治療は痛いところを治療しない

鍼灸治療を初めて行なったときに驚くのは痛いと感じている場所に鍼灸を行わないということです。鍼灸は痛む場所を緩和させるためにさまざまな場所を治療されるので、初めての人は思わずいたい場所はそこではありませんと指摘したくなると言われます。足が痛くて引きずりながらうかがったときにも腰や背中に鍼灸をされるのでとても驚いたのですが、足の痛みを軽減させる為のツボというのが背中や腰にあるため、足に直接鍼をしても効果はないと言われたのです。半信半疑で受けていましたが、治療が終わったときにはあんなに引きずっていた足がとても楽になり、本当に痛みがある場所に単に鍼をするわけではないということに感銘を受けました。人間には色々なツボがあり、鍼灸治療はその痛みに対して鍼灸師の方しかわからないツボを刺激してくれるので痛みが軽減するのだということに驚きしかありませんでした。頭痛も肩にお灸をされてすっと楽にしてもらえ、まるで魔法のようでした。

Page Top